住まいるアドバイス 住まいるアドバイス

一覧へ戻る

住まいるアドバイス Vol.30 風が強くなる前に 一覧へ
住まいるアドバイス Vol.30 風が強くなる前に

[阪急不動産お客さまセンター 2016年10月01日]

 残暑が厳しい9月でしたが、寒露の時期となり衣替えの用意を始める方も多いのではないでしょうか。ちなみに寒露は、暦の上で「日」とされておりますが、天文学では「日」ではなく「瞬間」だそうです。
 朝晩の空気は冷たく感じますが、日中の気温はまだ30℃を超える日もあり、本格的な秋の訪れは遅くなるようですね。

 さて、気温の高さも気になるところですが、もっと気になるのが台風情報です。8月は台風の発生件数が1番多い月と言われていますが、秋の台風は動きも速く、日本に上陸したり日本付近を通ることが多くなります。また、秋雨前線の影響で大雨を降らせたりします。常に最新の台風情報を確認し、早め早めの対策が大切です。

 以前、住まいるアドバイスVol.8でも台風対策のお話をしましたが、今回は強風対策についてもう一度お話したいと思います。
 まず、左のバルコニーの写真を見て、強風時に行う対策を思い出してみましょう。三輪車など飛んでしまうような物は室内へ移動し、物干し竿も落下する可能性がありますので降ろしておきます。室外機や換気口などはぐらつきがないか確認もしましょう。「前回の台風の時は大丈夫だった」ではなく、都度確認することが大切です。

 強風対策で確認し忘れることが多いのが、網戸の外れ止めです。外れ止めは網戸の脱落や落下の危険性を低くするための部品で、必ず網戸に取り付けられていますが、左写真のような形状だけではなく、メーカーや品番によって形状や取付位置が異なります。取扱方法については、網戸にシールが貼っていたり、サッシ(もしくは網戸)の取扱説明書に記載されていますので、お住まいの網戸の外れ止めが、きちんとロックされているか取扱説明書(※1)を見て、確認しておきましょう。

 外れ止めがきちんとロックされていないと強風時に窓枠から外れて、窓ガラスや網戸が破損する場合があります。外れた網戸が風にあおられて落下すると重大な事故につながる可能性もあります。
 また、網戸をお手入れしたり、網の張り替えをした際にロックするのを忘れてしまったり、開閉しにくいと思っていたら外れ止めが壊れていたり緩んでいたということもあるようです。開閉する時に網戸が外れてしまう、風が吹くと網戸ががたつくなど、いつもと違う症状が発生した場合もまずは外れ止めを確認しましょう。

 ところで、風は不規則に吹くため、強風対策が必要なのは台風の時だけではありません。過ごしやすい季節になると窓を開けて外気を取り込むことがあると思いますが、開けていた片開きドアや縦すべり出し窓が強風であおられて閉まった、玄関扉を開けた時に風が通り抜けて、勢いよく室内のドアが閉まったということはありませんか?

 片開きドアや窓が勢いよく閉まってしまうと、金具などが破損して開閉不良を起したり、床やドア枠を傷付けることがあります。ガラスが割れてしまうこともあり、もしもそれが、窓やドア付近に人が立っている時に起こってしまったら思わぬケガをする恐れがあります。また、風であおられたカーテンが揺れて窓周辺の物が倒れたり、飛んでいったりすることもあります。
 「室内であれば大丈夫」「このくらいの風なら大丈夫」と思わず、いつも強風対策は心掛けましょう。

 お住まいによって形状は異なりますが、ほとんどのリビング・ダイニングや洋室の開きドアには左写真のようなドアストッパー(戸当り)が取り付けられています。マグネット付タイプから引っ掛けるタイプなど色々ありますが、開きドアを開放する時は必ずこのドアストッパーを使用していただくようお願いします。ちなみにロック(固定)機能があるタイプはきちんとロック(固定)していないと、強風であおられるとドアが閉まってしまう可能性があります。ドアストッパーが汚れていたり、ほこりが付いているときちんとロック(固定)されていないこともありますので、日頃のお手入れもお忘れなく。

 ドアストッパーがあることは知っているけれど、「使ったことがない」「ロック機能があることを知らなかった」というお問い合わせが多くあります。普段からドアは開放せず閉めているのであれば大丈夫ですが、外気を取り込む時、荷物を搬入する時など開放する時があると思いますので、その時は必ずロック(固定)するのを忘れないようにしましょう。ロック(固定)の方法はメーカーによって異なりますので、木製ドア(もしくは戸当り)の取扱説明書(※1)をご確認ください。

 台風の時ほどではありませんが、台風が接近した時以外にも強い風が発生する時があります。もしかすると、窓を開けて外出している間に突然強い風が吹くかも知れません。日頃から網戸にがたつきがないか、ロック機能が正常に作動するか確認をしたり、ドアストッパーを使用することも強風対策のひとつです。
 今回お話した網戸の外れ止めとドアストッパー早速確認してみてくださいね。

 ※1:お住まいにより取扱説明書の名称が異なる場合があります。

一覧へ戻る