イベントリポート イベントリポート

一覧へ戻る

HOCイベント「落語家と行く なにわ探検クルーズ」を開催しました。 一覧へ
HOCイベント「落語家と行く なにわ探検クルーズ」を開催しました。

[阪急不動産オーナーズ倶楽部事務局 2014年11月13日]

予報は雨の10月21日(火)でしたが、当日は雲のないすっきりとした良いお天気になりました。
これもご参加の皆様の日頃の行いが良いのでは!ありがとうございます。

この日案内役として同乗いただいたのは、落語家の桂 きん太郎さん。
軽快なトークで道頓堀一周の船旅がスタートしました。

道頓堀には水門が2ヶ所あり、その水門で水量を調整しているそうです。
水門を通るときも見ものです。水門と水門の間で停船し、船の後方の水門を一旦閉めます。そして、前方の水門の向こう側の水面の高さに水量を調節してから開きます。そんな工夫があったなんて!と皆様関心のご様子でした。
ちなみに、阪神タイガースが優勝した時には、道頓堀川の水量を上げるそうです・・・(^^;)

道頓堀には沢山の橋が架かっております。その橋の謂れや、見どころを落語の一節も交えながら、きん太郎さんが面白おかしくお話しくださり、船の中は笑い声で一杯でした。

笑いの絶えない1時間30分の船旅はあっという間に感じました。
ご参加の皆様からは、身近な大阪で、新しい発見があって楽しかったなど、ご満足のお声を沢山いただきました。
道頓堀を落語家さんと一周する貴重な機会を会員様とご一緒でき、会員様にご満足いただけたこと、嬉しく思います。

これからも会員の皆様にご満足いただけるイベントを開催できるよう努めてまいります!

一覧へ戻る