イベントリポート イベントリポート

一覧へ戻る

春のライカカメラ教室を開催しました 一覧へ
春のライカカメラ教室を開催しました

[阪急不動産オーナーズ倶楽部事務局 2017年04月28日]

4月1日(土)、春のライカカメラ教室を開催いたしました。開催場所は企業誌「彩」第2号でもご紹介いたしましたライカ京都店です。当日は寒さも緩み、桜の開花が始まった土曜日とあってお店の前の花見小路通はとても賑わっていました!ライカストアも撮影スポットのひとつとなっているようで、暖簾のロゴマーク前で写真撮影される観光客の方もたくさんいらっしゃいました。

今回、講師を務めてくださったのは中尾歓都己(かつみ)先生。フランスで写真を学ばれ、ブライダル写真を中心に数々のポートレートや広告写真の実績をお持ちでライカのカメラを愛用されています。

当日はライカ様よりお借りしたデジタルカメラをご参加の皆様にご使用いただきました。まずはカメラ選びです。色々な種類のカメラがあり、皆様は早速先生に質問されています。
早いもの順でお好きなカメラを選んでいただきました。
その後先生の撮影写真をご紹介いただきながらのセミナーがあり、外での撮影会に出発しました。

今回はスタッフもライカのカメラをお借りしてイベントレポートの写真を撮影します!私がお借りしたのはXシリーズのズーム機能のないカメラ。ドキドキしますが気合を入れて撮影です!

撮影コースはライカ京都店すぐ南の建仁寺を通り、鴨川沿いを下って折り返すコース。まずは建仁寺境内へ。建仁寺に向かう道中からすでに皆様はどんどん撮影しておられます。

私も1枚。

うーん、晴れているのに空が白いです。(スタッフは初心者であることをお断りしておきます・・・)すると先生からこぶしに光を当てて太陽光の向きを確認する方法を教えていただきました。背中に太陽を受ける向きで撮影すると・・・

空が青くなりました!嬉しいです。

ここからは外の撮影会の様子を写真でご紹介致します。

約2時間の撮影会からお店に戻り、ライカ様よりサプライズが。予定にはなかったのですが、ご厚意でご参加の皆様にシャンパンをご用意くださっていました!
シャンパンをいただきながら最後にご自身のベストショットをおひとりずつ先生に講評いただきます。
講評ではピントの位置や余白の量など具体的にさらに良くする方法を教えていただき、皆様真剣に聞いておられます。プロの方のご意見をいただける機会とあって一通り講評が終わってからもいくつかご質問がありました。本日撮影いただいたご自身のデータはSDカードのままお持ち帰りいただきました。


ご参加の皆様からは「写真の講評でプロのご意見が聞けて良かった」「街に出て写真を撮るのが楽しかった」「ライカのカメラを使って撮影することができ、嬉しかった」とのご感想をいただきました。

カメラ教室は久々の開催となりましたが、また開催してほしいというお言葉もいただきましたので、折を見て開催できればと思います。ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!

良いカメラを持つと良い写真が撮りたくなりますね!スタッフも初めてライカのカメラを使わせていただき、うまく言葉で説明できませんが、ただ鮮明というわけではなくいつもと写真の雰囲気が違う!と実感いたしました。(いかがでしょうか?)良い経験をいただきありがとうございました。

※一部ライカX以外のカメラで撮影した写真が含まれます

一覧へ戻る