イベントリポート イベントリポート

一覧へ戻る

カラーセミナー「色彩心理を活用して暮らしを楽しむ」を東京で開催しました 一覧へ
カラーセミナー「色彩心理を活用して暮らしを楽しむ」を東京で開催しました

[阪急不動産オーナーズ倶楽部事務局 2017年02月24日]

関西では毎回人気の「カラーセミナー」を、12月3日(土)東京で開催しました。会場は日比谷の弊社会議室。テーマはこの春関西でも好評だった「色彩心理を活用して暮らしを楽しむ」です。講師は関西と同じ「オフィスいろどり」の岩尾先生が務めてくださいました。
実は、テーマも講師も同じセミナーを東京・大阪で開催するのは初の試み。私たちもドキドキでしたが、締切時点で多くの方からのお申込をいただいており、事務局も楽しみにしていました。
最初は関西弁を気にされていた先生も、そのうち関西弁全開(?)となり、終始和やかな雰囲気で楽しいセミナーとなりました。

最初は色が持つ印象・イメージのお話です。
暖かみを感じる色や爽やかさを感じる色など、私たちの身近にあるお店やブランドなどの事例を交え、時にはデータも示しながら、分かりやすく楽しくお話しいただきました。
例えばピンクは力が抜ける色、逆に真っ白は緊張する色だそうで、この日の先生の服のカラーも色彩心理を考えてピンク系でコーディネートされたとのことでした。
皆様、色が私達の暮らしに身近なことなのでどんどんお話に引き込まれていくようです。

次は実際に158色の配色カードを使ってのワークです。
予め手元に配られた配色カードを広げ、色を見比べながら言葉のイメージに合う色を絞り込んでいきます。例えば同じ黄色でも配色カードには微妙にニュアンスの違う黄色がいくつかあり、皆様それぞれ選ばれる色も異なるところがとても興味深く思われました。
選んだ色のカードを少し切ってシートに貼っていき、シートが完成したらお隣の方と見せ合いながら感想の交換です。

最後に春夏秋冬各季節を感じる色をインテリアやファッションに取り入れてみるというワークに取り組んでいただきました。ソファのクッションやトートバッグの絵が描かれたシートに四季それぞれをイメージする色を配色カードから選び出し、貼っていきます。

四季をイメージする色はこれもそれぞれで、皆様の個性が光っています!
この頃になるとお隣同士や前後の人同士の空気も和やかで、自分のシートと見比べながら楽しんでいらっしゃいました。

その他、子供の頃に多くの色に接した人は、大人になっても多くの色を抵抗なく暮らしに取り入れられるという、経験や環境がその人の色の世界を豊かにするというお話や、色を意識した食事は栄養バランスが良いなど、色がかかわる色んなお話をしていただき、この日のセミナーは一旦終了。
が、その後皆様お帰りの身支度をしている間も先生への質問が飛び交いました。この日セミナー終了後にちょうど銀座のイルミネーション点灯式があったのですが、今年の各地のイルミネーションでは今年のトレンドカラー「シャンパンピンク」が多いというお話など、皆様スッカリ身近な色の世界に引き込まれ、名残惜しそうに帰途につかれました。
色彩心理、奥深いですね。

ご参加の皆様、ありがとうございました。
いかがでしたでしょうか?
その後皆様のくらしの中にお役立ていただいてますでしょうか?

まだHOCイベントにご参加いただいたことがない方も、ぜひ一度イベントにお越しください。
皆様からのお申込をお待ちしております。

一覧へ戻る