イベントリポート イベントリポート

一覧へ戻る

「阪神甲子園球場スタジアムツアー&打撃練習見学」を開催しました。 一覧へ
「阪神甲子園球場スタジアムツアー&打撃練習見学」を開催しました。

[阪急不動産オーナーズ倶楽部事務局 2016年08月29日]

7月29日(金)、阪神甲子園球場スタジアムツアーを今年も開催いたしました。こちらはHOCイベントの中でも毎年特にたくさんのご応募をいただく人気のイベントです。

当日は快晴。夏休みということもありご参加いただいた29名様の中にはお子様もたくさんいらっしゃいました。中には阪神グッズを持って意気揚々と受付に来られる男の子も。ワクワクが伝わってきます!

球場のスタッフの方にアテンドいただき、いよいよスタートです。
と思ったら中に入ってすぐ、通路の途中で一旦ストップ。後ろを振り返ると、窓のシャッターが上がりました!見えたのは3塁側室内練習場。普段見られない練習場に早速皆様はカメラや携帯電話で写真を撮られています。

突然ですが、ここでクイズです。現在3塁側の室内練習場のこの場所は、かつて別のものとして使われていました。さて、何でしょうか。

正解は・・・プールです!スタッフの方から昔プールだった時代の写真も見せていただきました。今年8月1日で92歳になった甲子園球場にはそんな歴史もあるのですね。ご存知でしたか?

そして、通路奥へ進み、いよいよ撮影禁止の関係者通路へ。「もしかしたら知っている選手とすれちがうかもしれません(但しツアーで握手を求めたり呼びかける行為は禁止されています)」とのスタッフの方の言葉に「おぉ~~!」とお子様達も興奮ぎみです。

結局選手とすれ違うことはなかったのですが、たどり着いたのはテレビでおなじみの選手のインタビューの場所でした。(タイガースロゴがバックになっているあの場所です!)実際に見ると意外なところにありますよ。
関係者通路内はここでのみ撮影が許可されており、スタッフの方の撮影で皆様記念撮影をされていました。

そして次は観客席での打撃練習見学です。当日は18時から試合がある日だったのですが、15時頃にはもう練習が始まっていました。グラウンドにはテレビカメラと思われるカメラも複数入っています。ご参加の皆様はここでも練習風景や選手のアップなど、沢山の写真を撮影されていました。

その後は通常のツアーでは入れないロイヤルスイートへ。球場の上のほうにある特別室です。こちらも室内での撮影は禁止なのですが、眺めは球場全体を見渡せる高さでまた観客席とは違います。(写真は室内に入る前の通路から撮影)

最後に、甲子園の歴史をセミナー形式で教えていただきました。先ほどプールがあったという歴史を紹介しましたが、球場にスキーのジャンプ台を組み、ジャンプ大会が開催されていた時代もあったそうです!驚きですね。

皆様からは普段は入れない場所に入れたことや打撃練習で選手が見られてよかったというお声をたくさんいただきました。歴史のお話も、興味深くお聞きいただけたようです。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!
今回ご応募いただいたにもかかわらず残念ながらご参加いただけなかった皆様も、今後も甲子園のイベントは引き続き開催していきたいと思いますので、懲りずにまたご応募ください。皆様のご応募を心よりお待ちしております。

一覧へ戻る