イベントリポート イベントリポート

一覧へ戻る

阪神甲子園球場開催阪神戦ご招待のご感想をいただきました。<Part1> 一覧へ
阪神甲子園球場開催阪神戦ご招待のご感想をいただきました。<Part1>

[阪急不動産オーナーズ倶楽部事務局 2012年10月19日]

阪神甲子園球場開催阪神戦ご招待のご感想をいただきましたので、ご紹介します。

◇2012年3月10日(土)阪神×日本ハム
夫は阪神ファンで、2人で年に数回観戦に行っていました。
今回、チケットがあたり、昨年産まれた息子を連れて初観戦。
球場の雰囲気にビックリした息子は大泣きしてました。2人でデートしたことを思い出しながら、息子の将来の姿を想像して・・・とても幸せな一時でした。
もう開幕。小さなユニフォームシャツ&メガホンで夫と一緒に応援するんだろうな(笑)
<虎吉の妻様>

◇2012年3月14日(水)阪神×ヤクルト
久しぶりの甲子園。
すっかり新しくなった球場と、整えられた緑の芝の美しさの中で阪神戦を楽しませて頂きました。
14日は肌寒いながらも快晴で、その日はアイビーシートが全席自由席だったので、目前に選手の姿や声まで聞けて感動しました。後半は日当たりのいい三塁側に陣取り、専ら応援団の(平日とは思えない程)熱心な応援や、7回のジェット風船の美しさに感心したり・・・。
試合は残念ながら阪神の負けに終わりましたが、藤川選手の迫力ある力投を生で見られただけでも良かったです。
<J.Y様>

◇2012年4月6日(金)阪神×巨人
平野、大和各選手のタイムリーヒット、小宮山選手のスクイズで、3得点、さらに、
能見投手の完封劇で、タイガースの活躍をたくさん見ることができ、大変楽しい野球
観戦でした。
<nekonekomi様>

◇2012年4月14日(土)阪神×中日
早春の一日、30数年振りの甲子園で阪神・中日戦を観戦しました。当日は前日からの雨は朝にあがったもの少し肌寒く、曇り模様の天候でしたが、試合が始まる頃には日が射すようになり、絶好の観戦日和になりました。

試合はいきなり初回に阪神が大量6点を取られ、一方的な試合になるかと思われました。しかし徐々に阪神が追い上げ、最後には中日自慢のリリーフ陣を引きずり出しましたが、あと一歩及ばず4-7で敗れてしまいました。 敗れたとは言え、タイムリーヒットを打った新井選手や代打ヒットを打った金本選手はさすがに風格がありました。

TVやドーム球場での観戦とは異なり、青空の下での観戦はやはり気分爽快です。野手のフォーメーション、投球のスピード、打球音等は、やはり球場でしか味わえない醍醐味です。また、選手達の体の大きさや阪神ファンの熱狂的な声援にも圧倒されました。

今回は、春の一日を新しい甲子園球場で過ごさせていただき、ありがとうございました。
<KH様>

◇2012年4月15日(日)阪神×中日
チケット、どうもありがとうございました。主人と子供で観戦させていただきました。子供はまだ野球をTVでずっと観戦し続けるほど興味は持てていませんが、球場で直にスタンドの応援や試合を見られたことで、かなり興奮して帰ってきました。あこがれの風船とばしも出来、大満足です。
野球ファンはもちろんですが、野球ファン以外の方でも、実際の球場の雰囲気はとても楽しめると思います。
<Y様>

◇2012年4月18日(水)阪神×ヤクルト
4月18日(水)にタイガース対スワローズの試合を観戦させていただきました。天候は良好で大変清々しい陽気でしたが、試合は2対3で負けてしまいました。スワローズとの3連戦、前日も翌日も勝ったのですが残念でした。まだシーズンは始まったばかりで一喜一憂することはないのですが、今年は是非優勝してもらいたいものです。
 また、何時も思うことですが、ビール等の飲物を客席に売りに来る女性(男性も)は、笑顔で愛嬌があって本当に気持が良いものです。他の球場では見られない爽やかさです。
 試合終了後混雑するので暫く席で待って退場しましたが、椅子の下、通路等に塵が散乱していることに改めて驚かされました。この塵を見なかったなら、さぞかし楽しい一日であっただろうにと感じた次第です。
 観戦にご招待いただき誠に有難うございました。
<T.M様>

◇2012年4月19日(木)阪神×ヤクルト
対ヤクルト戦のチケット、ありがとうございました。妻と観戦させていただきました。
大のトラキチで、シーズン中はテレビ独占です。何時の間にか巨人ファンの妻がトラファンになってしまいました。
当日はいつもよりやや肌寒い感じで熱燗が欲しいくらいでしたが、そこはビールで我慢でした。4回おかわりをし、おかげでトイレの回数も増え隣の観戦者に迷惑をかけたかも知れません。妻は売店の可愛子ちゃんに勧められて“新井の穴子重”を食べていましたが、結構気に入った様です。人気があり、売り切れ寸前でした。
勝利に浸り、マートン選手、筒井選手のヒーローインタビューから“六甲おろし”まで歌い帰宅の途に。梅田を過ぎた頃から雨が降りだし、23時に帰還。現役時代を想いだし、楽しい一時でした。阪急さんに感謝感謝!
<U様>

◇2012年4月25日(水)阪神×広島
先日は、観戦チケットをいただき、ありがとうございました。
内野席からの観戦は久しぶりで、ゆったりと観戦することができました。
外野席やアルプス席では熱い応援主体の観戦スタイルなので、ドリンクホルダーに甲子園名物カクテルチューハイを置き、じっくり試合を見るのもいいものだなあと思いました。

試合は序盤から阪神ペースで、完封勝利!言うことなしでした☆

ただ一つ、残念だったのは、チケットが2枚組だったため、家族全員で行けなかったことです。
お留守番組には申し訳なかったので、次回はぜひ4枚組のチケットをプレゼントにしていただきたいです!

この度は、本当にありがとうございました。
<tami様>

◇2012年4月26日(木)阪神×広島
「劇的 サヨナラ勝ち!!」
当選のチケットを受け取り、久し振りの甲子園にワクワク・ドキドキ。4/26が近づくにつれ、週間天気予報の傘マークにヤキモキ。当日、予想がはずれ、曇天・小雨で開催。
試合は安藤選手とバリントン選手の投手戦、いや貧打戦。両チーム0が並び、アッという間に延長戦。11回裏2アウトになり、また0か・・・。マートン選手が一塁強襲で二塁まで、平野選手がバットを折りながら二塁後方へポトリ、代走大和選手がホームイン、劇的サヨナラ勝ち!
一時冷めていた甲子園が大喝采、大興奮!勝利の風船は準備が間に合わず、飛ばせなかったが“六甲おろし”の大合唱がいつまでも続いた。
なんと良い日のチケットが当たったものだ!
<t&t様>

◇2012年5月6日(日)阪神×巨人
G.Wの最終日、午後から天気も回復して最高の観戦日和でした。
残念ながら試合は負けましたが、満員の観客の熱気と興奮を全身に浴びてストレス解消、気分爽快な幸せな時間でした。
ジェット風船も初体験でしたが、時間切れで半分しかふくらませられなかったので、リベンジを兼ねて、もう一度行きたい!!と思います。
思いもかけないチケットのプレゼント、今年前期の一番の思い出です。有難うございました。
<五月晴れ様>

◇2012年5月16日(水)阪神×日本ハム
昨日は、残念ながら負けてしまったけど、天候にも恵まれ交流戦初日ということもあり、始球式もあり、とっても楽しい一日でした。
今までは外野かアルプススタンドだったので、アイビーシートにまず感激。席につくと、グラウンドの眺めに感激。思わず1階までいき、練習中の選手をフェンスごしに見ました。練習がおわり、ベンチにかえってくる選手を本当にまぢかに見ることが出来、感激。
いよいよ試合が始まる前に中村とおるさんと福くんに出会えびっくり。サプライズに感激。
試合中はゆったりとしたシートで、テレビにはない雰囲気を充分に満喫しながらお酒をのみ、ごはんを食べ、大満足。
もちろん応援もがんばり、ジェット風船もとばして大大大満足でした。本当に楽しい一時をありがとうございました。
<M.K様>

◇2012年5月19日(土)阪神×楽天
自分で入場券を手配してまで野球観戦に行くのもおっくうで、もっぱらテレビでの観戦でしたが、このたびプレゼントをいただき、久しぶりに甲子園球場に行ってきました。
 球場も昔と違い、明るく、きれいにリニューアルされており、また座席も禁煙になっているので、タバコの煙が苦手な私もいやな思いをせず楽しく観戦することができました。座席もちょうど一塁側ダッグアウトの上部であったので、試合はもちろんですが守備から戻って来る選手の皆さんもよく見えました。また、テレビでは映らない試合前の催しや、回の合間のトラッキーのパーフォーマンスを見ることができ、これは生ならではの楽しみの一つで、やっぱり球場に行かないと、と思いました。
 試合は残念ながら2対3の逆転負けでしたが、野球観戦の機会を与えていただき感謝しております。ありがとうございました。
<N.K様>

◇2012年5月20日(日)阪神×楽天
行って来ました。阪神甲子園球場!
実は私、球場で「生」のプロ野球を見たのは今回で2度目なんです。
1度目はずーっと昔に古い甲子園で、そして2度目が今回。というわけで、ちょっとドキドキしながら行ったのですが、新しいだけに綺麗で、明るくて、設備も良くって、シートも居心地が良くって・・・と最後まで楽に見ておれました。
1塁アイビーシート 28段目、大屋根の下、絶好の場所でした。日曜日のデイゲームとあってタイガースルックのファンで満員で、試合前には子供達に依るイベントもあって楽しかったです。選手ごとの応援歌や風船飛ばしで一緒に盛り上がり、本当に楽しい一時を過ごせました。
感謝!感謝!です。
<N様>

◇2012年5月27日(日)阪神×西武
「5番 ライト 桧山 背番号24」
青く澄み切った空の下に響いたアナウンスに、試合前でまだ7割の入りの甲子園がどよめきました。そうです。代打の神様として長きに渡りタイガースを支えている桧山進次郎が、4年ぶりにスタメンに名前を連ねたのです。
桧山の雄姿が脳裏に焼きついているファンとして期待せずにはいられません。

試合の方は初回に失点すると、チャンスはあるが中々追いつけないもどかしい展開となりました。そんな中5回裏に出来事は起こりました。
バントでランナーを送ろうとした藤井が守備妨害をとられたときです。
いの一番に和田監督が審判に駆け寄り、猛然と抗議したのです。
これこそまさに和田監督が掲げる『熱くなれ!!』を実践している場面だと思います。

そんな和田監督の思いが遂に通じたのが9回裏です。
1アウトながら満塁。打席には右の代打の切り札、関本健太郎。
球場全体が一つになって関本の背中を押します。
応援のボルテージが最高潮に達した2球目でした。
まさかのデッドボール!!
劇的な幕切れでゲームセット。
チームの為の必死のパッチで体を張って勝利に導いてくれた関本。
表情には出さないがチームのために飄々と三振を重ね、124球を投げきった能見。
対照的な二人ですが内に外に熱く勝利に貢献してくれました。

青空の下、最後に気持ちよく六甲おろしを歌い勝利に酔え、とても有意義な一日を過ごすことが出来ました。
とても見やすく、野球がしっかりと見れるいい席でした。
ありがとうございました。
<ふくたろう父さん様>

皆様、ご感想いただき、ありがとうございました!!

一覧へ戻る