イベントリポート イベントリポート

一覧へ戻る

イベントリポート【国会議事堂(参議院)】に行ってきました。 一覧へ
イベントリポート【国会議事堂(参議院)】に行ってきました。

[阪急不動産オーナーズ倶楽部事務局 2015年09月17日]

うだるような暑さの中、8月2日(日)、東京都千代田区にあります国会議事堂(参議院)を見学してきました。参加者の中にはわざわざ関西からお越しいただいたご家族もおられました。

国会議事堂は17年の歳月と約2600万円の工事費(当時の金額)をかけて昭和11年11月7日に竣工しました。ドアノブやステンドグラスなど一部の部材を除き、室内装飾も含めた材料のほとんどが国内産を使用したようです。

まずは、中庭を抜けて本会議場に向かいました。建物が重厚なのでちょっとした美術館に来た気分です。中に入ると赤いじゅうたんが敷かれていて、室内のあちこちには木彫りの彫刻やステンドグラス、床や壁には大理石がふんだんに使われていて、参加者の方も感嘆の声を上げられていました。

そしていよいよ、本会議場に入りました。3階の一般傍聴席からの見学でしたが、それはまさに普段テレビでみる光景でした。余談ですが、国会議事堂の中には衆議院と参議院それぞれの本会議場があり、ほぼ左右対称のつくりなのですが、もと貴族院から派生した参議院議場の正面中央には天皇陛下が臨席されるお席が置かれているとのことでした。(残念ながらお席はカーテンで仕切られていて見えませんでした。)本会議場は2層吹き抜けでその天井は唐草模様のステンドグラスが配されており柔らかな光がとてもきれいでした。

本会議場のあとは、天皇陛下が来られた時に使用される御休所(ごきゅうじょ)や中央広間を見学しました。中央広間は6階までが吹き抜けになっており大理石のモザイクや四季を表した壁など荘厳なつくりでした。

最後は庭にあります都道府県の木が植えられている遊歩道を抜けて、議事堂正面で記念撮影となりました。

暑い中ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。今回は夏休み中ということもありお子様と一緒に参加された方も多く、「勉強にもなった」、「いい記念にもなりました」などと、皆様満足頂いたようでした。

国会議事堂は衆参議院のどちらも平日であれば見学可能ですので、今回のイベントにご参加できなかった方はぜひ一度訪れられてはいかがでしょうか?
今後も会員の皆様にお楽しみいただけるイベントを企画してまいりたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

一覧へ戻る