イベントリポート イベントリポート

一覧へ戻る

サントリー山崎蒸溜所見学会を開催しました! 一覧へ
サントリー山崎蒸溜所見学会を開催しました!

[阪急不動産オーナーズ倶楽部事務局 2015年08月04日]

7月14日(火)、サントリー山崎蒸溜所にて、蒸溜所内見学と世界のウイスキーセミナーを開催いたしました。
まずはセミナールームでウイスキーの魅力、ウイスキー作りへの想いなどを技術者の方からお話しいただきました。
その間、各テーブルに配られていたウェルカムドリンクは山崎蒸溜所でウイスキーを仕込む際に使われる仕込水。おいしく、乾いたのどが一気に潤いました。そしてウイスキー「山崎」の水割りも出てきたではありませんか!仕込水で割った「山崎」はくせがなくまろやかでとても美味しい!皆様、ごくごくとすすんでおられたご様子(^_^)

のどが潤ったところで、蒸溜所内の見学スタートです。
この日は蒸溜設備の大掛かりな洗浄やメンテナンスを行うオーバーホール期間とのことで、普段の見学時期とはちょっと違う光景が見られました。
まず最初に仕込釜と発酵槽。普段は釜の窓から麦と水が混ざり合っている液体が見えるのですが、中にスタッフの方が入っているのが見えました。

8体ある蒸溜釜(スチールポット)の中はほとんどが空っぽで、一番奥の釜にだけが動いている状態でした。

またしばらくすると忙しく稼働するそうです。

次に向かったのは貯蔵庫。ここはCMなどで良く見られるところですね。ひんやり涼しくて、樽のいい香りが漂っています。
ここでは樽のこだわりをお話しいただきました。樽によってウイスキー原酒の香り・味が微妙に変わるんですね。ウイスキー原酒を組み合わせておなじみのウイスキーが出来あがるとの事です。

蒸溜所内の見学が終わると、次は「世界5大ウイスキーセミナー」を開催いただきました。
テイスティングしたウイスキーは……
スコッチウイスキー「バランタインファイネスト」
アイリッシュウイスキー「カネマラ」
アメリカン(バーボン)ウイスキー「ジムビームホワイト」
カナディアンウイスキー「カナディアンクラブ」
ジャパニーズウイスキー「山崎」「白州」
以上6種類!

それぞれの特徴、香り、味わい方を教えていただき、その内容に皆様ご納得の様子。
テイスティングですが、アルコールに強い方は飲み干していただいても大丈夫ですよ、とのことで、飲み干しておられる方、いらっしゃいました。すごいです。
ご参加の方はお好みのウイスキーが見つかったでしょうか?
一度にこれだけの種類の味の違いを試せることはない貴重な時間になったことと思います。

セミナーも終盤、出てまいりましたハイボール!
「山崎」の炭酸割りと「ジムビームホワイト」の炭酸割りです。たっぷりの氷に、ウイスキー1対炭酸水3の割合で作られたハイボールはこれまたおいしい!
絶品の割合で会場から飲みやすい!おいしい!と感動のお声も聞こえてまいりました。
夏の暑い日にピッタリです。

ほろ酔いの皆様は大変楽しそうにされておられました。
最後にサントリーさんより、ウイスキーの樽材を使ったペンのプレゼントというサプライズが!これにもまた皆様嬉しそうでした。

暑い中、お越しいただいたご参加の皆様、ありがとうございました。

今後も会員の皆様にお楽しみいただけるイベントを企画してまいりますので、どうぞご期待ください。

またのご参加をお待ちしております。

一覧へ戻る