イベントリポート イベントリポート

一覧へ戻る

イベントリポート「フラワーアレンジメント教室」を開催しました。 一覧へ
イベントリポート「フラワーアレンジメント教室」を開催しました。

[阪急不動産オーナーズ倶楽部事務局 2015年06月16日]

5月25日(月)の午後、大阪梅田にありますクリエイティブ・フラワー・コーポレーション(株)本社の教室をお借りして、「フラワーアレンジメント教室」を開催いたしました。

今回お願いしたのは、阪急梅田駅にあるフラワーショップ「PHOENIX」スタイルの豪華なアレンジメント。
大きな花とグリーンを多く使い、ゴージャス感あるアレンジメントが特徴です。

この日の花材は、バラ(オール4ラブ)・トルコキキョウ八重(ボヤージュブルー)・カーネーション(マーロ)・モンステラ・ドラセナ・ミスカンサス。

まずはCFCフラワースクールの講師、綱先生から花材の特徴についてお話いただきました。
皆様、特に関心がありそうに思えたのはグリーンの効果。「モンステラ」は【見せる】グリーン、「ドラセナ」はスポンジを隠したり、花と花との隙間を【埋める】グリーン、「ミスカンサス」は【動きを作る】グリーンとして使うのに良いとか。

用意された花材のそれぞれの特徴を生かし、綱先生のお手本。
皆様のまなざしは真剣。しかし、「同じような配置にしてもいいですが、それではコピーになってしまいますね」と先生よりお言葉が。
これは……皆様、プレッシャーだったのではないでしょうか(笑)

その証拠に、アレンジメントを作り始め、グリーンを生ける段階に入るとなかなか手が進まずにおられる方も。

特に「ミスカンサス」は最後の仕上げ。オリジナリティを求めて……どのように配置や形を決めればいいのかわからず、ため息すら聞こえてきました(笑)
そんな中、先生のアドバイスにより、素敵にアレンジメントが出来上がり、そこにはそれぞれ個性があふれておりました。

ご参加の皆様にはご満足のお声をいただき、事務局スタッフも開催して良かったと思うイベントでした。

これからも皆様にご満足いただけるイベントを企画してまいりたいと思います!
ご期待ください!

一覧へ戻る