イベントリポート イベントリポート

一覧へ戻る

イベントリポート「インテリアを楽しむ人のカラーコーディネートセミナー」を開催しました。 一覧へ
イベントリポート「インテリアを楽しむ人のカラーコーディネートセミナー」を開催しました。

[阪急不動産オーナーズ倶楽部事務局 2015年05月25日]

4/25(土)、大阪梅田の阪急不動産(株)本社会議室にて、「インテリアを楽しむ人のカラーコーディネートセミナー」を開催しました。
陽気に合わせて、お部屋の模様替えも!と思いご参加の方もいらっしゃったのではないでしょうか。



ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、HOC会員様向けのカラーセミナーは4回目。
講師にお迎えしたのは、毎回お願いしているオフィスいろどりの岩尾先生です。

まずはカラーコーディネートの基本についてお話いただきました。
インテリアの配色構成として「ベースカラー(床・壁・天井)」「アソートカラー(ソファ・カーテン・キャビネット)」「アクセントカラー(クッション・ランプシェード・小物など)」の色選定について説明がありました。

ベースカラーにあるフローリングって「木」で出来ていますよね。
というわけで、お配りしている配色カードで「木」の色(茶色)を皆様に選んでいただきました。
茶色にもいろいろあることがお分かりいただけたと思います。

そして、「類似調和」と「対照調和」のお話に。
「類似調和」は同系色、または似たトーンを使うこと、「対照調和」は反対色やコントラストのあるトーンを使うことがポイントだということで、こちらも配色カードでご自身が思うそれぞれの調和の色を選んでいただきました。
意外と難しいようです。

続いてのワークは、言葉の中から好きなイメージを選びました。
「マイルド」「シンプル」「ポップ」「活動的」「やさしい」「優雅な」「シャープな」「都会的な」等々・・・48項目。
実はこれらの項目は「ナチュラル」「カジュアル」「エレガント」「モダン」の4つのグループに分けることができ、自分がどういったイメージのものが好きなのかが分かるようになっていました。
ちなみに私の結果は…「カジュアル」以外2ポイントずつと分かれてしまいました。(どうコーディネートしたらよいのでしょう)

ご自身の好きなイメージが決まったところで、部屋の一部が書かれた絵に色を塗っていきます。
実際に住む部屋をイメージして皆様は夢中で塗っておられました。

ご参加の皆様からはご自身の好きなインテリアカラーのイメージがはっきりしたこと、日頃触る事のない配色カードを使ってのワークなど、ご満足のお声をたくさんいただきました。

毎回満足度の高いカラーセミナー、今後もテーマを変えて開催できたらいいなと思っておりますが、他にもご満足いただけるイベントを企画してまいりますので、是非ご期待ください!

一覧へ戻る