すっきりお片付けブログ

すっきりお片付けブログ

掃除用具のラクラク収納

2017
03/15
掃除用具のラクラク収納

春は花粉の飛散量が多く、家の中にも溜まりやすくなります。そこで、毎日のお掃除がとても重要ですが、日々目の前の忙しさから、後手にまわってしまう方も多いのではないでしょうか。
今回は、お掃除がラクに出来る掃除用具収納についてです。

掃除用具には、掃除機に代表される掃き掃除と、水を使う拭き掃除があります。
特に掃き掃除は、用具のサイズが大きく場所を取ることから納戸や押入にしまわれ、拭き掃除用具はバケツや雑巾を使用するため水回りに置かれがちです。
このように掃除用具があちこちに分散されると、取り出しや片付けが面倒になり、やりたくない原因となってしまいます。

そこで、掃除用具収納のポイントは2つ。
①掃除用具を1箇所にまとめて収納する。
 ひとまとめにすることで、管理しやすくなります。生活動線を考慮して、洗面脱衣所やユーティリティー(家事室)に収納することをお勧めします。

②掃除用具を壁に掛ける。
 洗面脱衣所のスペースが狭い場合は、壁面を利用します。
その場合、壁掛け式の掃除機が省スペースで便利です。
雑巾やバケツはフローリングワイパーで代用し、掃除機同様に壁に掛けると収まりが良いです。
どちらも引っ掛けてあることで、取り出しが見違えるように容易になります。
引っ掛けフックは、壁の下地が石膏ボードであれば石膏ボード用フックをお選びいただくと落下する事がありません。出来るだけ耐荷重の高いモノをお勧めします。

日々のお掃除をラクにする為に、掃除用具の収納を見直してみてはいかがでしょうか。