すっきりお片付けブログ

すっきりお片付けブログ

どんどん溜まる年賀状の整理と収納法

2017
01/13
どんどん溜まる年賀状の整理と収納法

松納が過ぎ、新しい年が本格的にスタートいたしました。
本年も「すっきりお片付けブログ」で快適な暮らしのヒントをお届けしたいと思っております。どうぞ宜しくお願い致します。

さて、1月15日は年賀はがきの当選番号が発表される日です。当選確認を済ませると、年賀状の出番は殆ど無くなり保管品となります。

ここで問題なのが、いつまで保管するかです。年賀状をどう捉えるかによって保管方が大きく違います。

年賀状整理のポイントは2つ。
①年賀状の目的を考える
 例えば、住所の変更や安否確認としての目的であれば「情報」の役割となります。最新の情報があれば良いので、1年分のみ保管します。
写真入りの葉書を記念に取り置くのであれば「コレクション」としての役割です。保管の基準は明確で、写真入りは残し、写真が無いモノはどんどん処分します。

②目的に従って管理する
 年賀状の目的が「情報」であれば、すぐに取り出せるように待機させておく必要があります。住所録と同等扱いとして同じスペースに収納します。
「コレクション」が目的であれば、葉書ホルダーに入れ、アルバムのようにいつでも見れる状態にします。
懸念事項として、紙はどうしても経年劣化し、良い状態で保管が難しいもの。スキャンしてデータで保存しておく事をお勧めします。