すっきりお片付けブログ

すっきりお片付けブログ

夏を快適に過ごす為の「冷蔵庫整理」

2016
07/15
夏を快適に過ごす為の「冷蔵庫整理」

1年中で一番暑い時期になりました。
夏はどのご家庭でも冷たい飲み物やのど越しの良い涼菓子、
果物などが冷蔵庫に用意され、
どうしても詰め込み過ぎになりがちです。

そうすると、奥の方から賞味期限切れの食材が出てきた、
欲しいモノが見つからず冷蔵庫の扉を開けっ放しで探しているなど、
食費や光熱費にロスが生じるうえに出し入れの度にイライラしますね。

そこで、冷蔵庫を整理して、あらゆるムダを取り除きましょう。

ポイントは2つ。
①庫内を仕切る ②食材をまとめる

①庫内を仕切る
冷蔵室内を棚板で仕切り、各棚に目的を持たせます。
例えば4段ある場合、一番上は頂きモノの食品、
2段目は残り物のおかず、3段目は常用の食品、
一番下の棚はおやつ・嗜好品、と分けると
各棚に入れるモノが決まってきます。

②食材をまとめる
写真のように上から3段目の常用の食品には、
ご飯を食べる時に欲しい海苔や漬物をまとめた「和食セット」、
食パンを食べる時に使うジャムやバターをまとめた
「パン食セット」を置きます。
一緒に使うものがトレーにまとまっているので、
毎日あちこち探さずトレーごと取り出せて便利です。
2段目はおかずをタッパに入れて収納、一番上は頂き物が無ければ
空けておきます。

このように1つのかたまりにして収納する事で手早く取り出せ、
庫内の冷気を逃がしません。
また、賞味期限が近いモノを手前にすると、意識して早めに
食べることが出来るので、腐って捨てることもなくなります。

美味しく食べて元気に夏を乗り越えたいものですね。