すっきりお片付けブログ

すっきりお片付けブログ

洗濯機まわりがスッキリ片付く2つの事

2015
11/13
洗濯機まわりがスッキリ片付く2つの事

 立冬を迎えいよいよ季節は冬です。
ぐっと寒くなりますが、お天気の良い日は出来るだけ寝具や洗濯物を外に干し、太陽の恵みを沢山受け取りたいですね。

 さて、今回は洗濯機まわりがスッキリ片付く収納のお話です。

 毎日使う洗濯グッズは取り出しがスムーズに行えるよう収めたいものです。しかし殆どのご家庭では洗濯機まわりのスペースが狭いうえに、洗剤や洗濯ハンガーなど必要なアイテムが多く、スペースとモノとのバランスに使いにくさを感じるのではないでしょうか。

そこで、洗濯機まわりを快適にする2つのポイントをご紹介します。

 ズバリ「アイテム分類」と「使いやすい高さ」です。

 1つめの分類に関しては、アイテム毎に分け、散らからないよう籠に入れます。ラベルを貼れば完璧です。お目当てのモノが迷わず取り出せ見た目もスッキリしますね。

 2つめは使いやすい高さにモノを置く事。手が届かない上部にモノを収めても取り出しの労力が大きいだけ。既存の棚に収納する場合や組立式のラックを新設する時は、楽に手が届く高さを考えます。

 また、最も頻度の高い洗濯洗剤と柔軟剤は洗濯機横にポケットを取り付けて収納します。容器の統一や、色を白に揃えるとスッキリするでしょう。その場合、蓋の色を変えるなどひと手間加える事で見分けがつき、時間短縮を狙えるでしょう。

 次回は整理収納作業 ビフォーアフターです。