おすすめ映画情報

おすすめ映画情報

LION/ライオン ~25年目のただいま~

2017
04/08
LION/ライオン ~25年目のただいま~

僕は5歳で迷子になった
それから25年間、ずっと探している
僕の人生の失われたカケラを――

『LION/ライオン ~25年目のただいま~』
原題:Lion

4月7日(金)より、TOHOシネマズ みゆき座ほか全国ロードショー

配給:ギャガ

■Introduction
5歳のときにインドで迷子になり、養子としてオーストラリアで育った男が、Google Earthと出会い、25年ぶりに家を探し出したという驚愕の実話を基に描いたヒューマンドラマ。主演は『スラムドッグ$ミリオネア』のデヴ・パテル。ほかに『キャロル』のルーニー・マーラ、ニコール・キッドマンら豪華キャストが顔を揃える。監督は、ジェーン・カンピオン製作総指揮のTVシリーズ「トップ・オブ・ザ・レイク ~消えた少女~」の数エピソードを監督し、エミー賞や英国アカデミー賞など、数々の賞にノミネートされたガース・デイヴィス。

■Story
1986年、インドのスラム街で暮らす5歳の少年サルー(サニー・パワール)は、家族の役に立ちたいと、兄の夜通しかかる仕事に無理について行ったが、眠気に抗えず回送電車の中で眠ってしまい、家から遠く離れた大都市コルカタまで来てそのまま迷子となった。

25年後、養子に出されたオーストラリア・タスマニアの夫婦のもとを離れ、メルボルンにある学校でホテル経営を学んでいたサルー(デヴ・パテル)は、ある日、友人から、Google Earthなら地球上のどこへでも行くことができると教えられる。おぼろげな記憶とGoogle Earthを頼りに、本当の母や兄が暮らす故郷を探すという、サルーの人生をめぐる途方もない“捜索の旅”が始まった─。