おすすめ映画情報

おすすめ映画情報

キャロル

2016
02/12
キャロル

あなたが私を変えた。

『キャロル』

2月11日(木)より、全国ロードショー

配給:ファントム・フィルム

■Introduction
「太陽がいっぱい」「見知らぬ乗客」で知られる大人気作家パトリシア・ハイスミスが、別名義で発表しながらも大ベストセラーとなった幻の小説を映画化。監督は『エデンより彼方に』の鬼才トッド・ヘインズ。主演は、『ドラゴン・タトゥーの女』でアカデミー賞女優賞にノミネートされ、本作でカンヌ国際映画祭女優賞を受賞した若手女優ルーニー・マーラと、アカデミー賞の常連であり『ブルー・ジャスミン』でついに同賞の主演女優賞を射止めた大女優ケイト・ブランシェット。

■Story
1952年ニューヨーク。高級百貨店のおもちゃ売り場でアルバイトをしているテレーズ(ルーニー・マーラ)には、リチャードという恋人がいるが、なかなか結婚に踏み切れないでいた。そんな彼女の前に、ある日、娘へのプレゼントを探しに来たキャロル(ケイト・ブランシェット)が現れる。この上なくエレガントで美しく、ミステリアスなキャロルに心を奪われたテレーズ。キャロルが忘れ物をしたのをきっかけに2人で会うようになると、テレーズは、キャロルが人妻であり、夫と離婚訴訟中であることを知る。キャロルへの想いが、最初は予想もしなかった感情に変わっていることに気付きながら、2人は小旅行に旅立つが―。