HOCアンケート 結果HOCアンケート 結果

アンケート結果一覧へ戻る

第6回「みんなで話そうスクエア」アンケート!結果

アンケート実施期間:
2010年10月14日 ~ 2010年10月25日

第6回の「みんなの暮らし みんなで話そうスクエア」アンケートの結果です。
今回はお風呂、フローリング、コミュニティについてお答えいただきました。阪急不動産オーナーズ倶楽部からはホームページについての質問にお答えいただきました。
ご協力ありがとうございました。

Q1

ご自宅のお風呂で、こだわられていることはありますか?お風呂での楽しみ方や、お風呂を楽しむためのお気に入りのグッズ等があればお教えください。

○防水スピーカーを使用して音楽を聴きながら入浴すること。
わが家はマンションですが、浴室に窓があるので観葉植物を窓際においてゆったりした気分で入浴しています。
○サウナ機能が付いているので、「ミストサウナ」はかかさず使っています。お風呂に入る前に暖めておけば、外で入るのと同じくらい気持ち良いです!
また、アロマキャンドルも使用して、リラックスできるバスタイムが過ごせればいいなと工夫しています。
子どもが小さいため、お風呂遊びできるグッズも多用しています。人形の付いた体洗い用のタオルはお気に入りです。
○とにかく広めに作られているところを選びました。子どもが一緒に入ってくれるうちは、できる限り一緒に入るようにしています。お風呂だと、学校の様子などぽろっと話してくれたりします。また本人も忘れかかっているような転んだ際のちょっとした怪我の治り具合を聞いてあげたり、しっかり洗っているかなどの確認もできます。
最近は、頭を洗うのにシリコンのブラシ(頭皮ケアのもの)を使っています。子どもにも扱いやすく、親子でしっかり洗えて満足しています。また家族個々にいろいろなナイロンタオルを使っていて、シンプルなお風呂ですが、そこだけにぎやかにすることにしています。
○これまでシャワーだけになっていたので、すっかり代謝が落ちてしまいました。
いま、半身浴にこっています。初めは5分も浸かれなかったのですが、楽しみをつくって少しずつ長く入れるようになってきました。
バスソルトにハーブの入っているものを使い、香りを楽しみながら汗を出しています!!
○新築時にお風呂から夜景が眺められるような間取りにし、夜景をきれいに見るために調光コントロールを浴室内に設置した。
これからは浴槽用のアロマライトを購入したいと思っている。

Q2

お風呂のお手入れ方法で、こだわられている点や工夫されている点があればお教えください。

○いらなくなったバスタオルで、寝る前に必ず、浴室の壁と床をふいています。ゆっくりお風呂に入った後に面倒ですが、それさえしておけばカビもつかず年末の大掃除の必要もナシ!です。
○入浴後はお風呂の床の汚れをスポンジで洗い流し、壁と床の水分をスクイージーで取って、浴室内を軽くふき上げています。この繰り返しにより、浴室内の汚れが残ることを防ぐことができます。
○最後に入った人が壁や床をお湯で流した後、冷水をかけてカビ防止を心がけています。
○換気扇は24時間回し、カビ対策にはクエン酸スプレー(水200mlとクエン酸小さじ1)を使っています。

Q3

ご自宅の床材の素材を、お教えください。

回答グラフ

Q4

質問3で回答された床材の良い点・悪い点がありましたら、お教えください。

<フローリング>
○良い点は、掃除がしやすい。悪い点というほどではありませんが、夏は涼しい反面、冬は暖かみに欠けるのでフローリングの床の上に敷きものを敷いています。
○新築入居時に業者に依頼し、コーティング材を施しています。特にその後のケアはしておりません。強いていえば、フローリング用モップで手入れをしている程度です。以前入居していたマンションでは床材がカーペットだったので、掃除機をかけたり、洗剤でふいたりすることを考えれば雲泥の差です。

<カーペット>
○良い点は、暖かみがある。ホテルのような落ち着きがある。犬が滑らない。
悪い点は、ワインやコーヒー等をこぼした際にシミになりやすい。

Q5

コミュニティ活動等について、お教えください。ご近所やマンション内で実施されているコミュニティ活動等に参加されていますか。

回答グラフ

Q6

質問5で「はい」とご回答いただいた方は、参加している活動内容等についてお教えください。

○ペットサークルに参加しています。ペットが許可されているマンションとはいえ嫌いな方もいるはず…ということで、情報交換も兼ねて年に3~4回集まり、マンション周辺の掃除をしています。
○子ども会のリサイクル品集めをやっています。
○地域の清掃活動に参加しています。
○ゴスペルサークル。

Q7

お住まいの家具選びやインテリアコーディネートでこだわられている点があればお教えください。

○リビングは無垢の木をふんだんに取り入れ、落ち着ける空間を創造したいと考えています。義母と二人暮らしなので、互いの好みの接点を見出し、ちぐはぐにならないようにしています。
○フローリングが白っぽいので、家具も合わせて、わりあい淡い色合いのものを選んでいます。
色はあまり多色にならないよう心がけています。
また、できるだけ物をしまえるように、収納力のある家具を選んでいます。
最近買ったテレビボードも、A4ファイルや雑誌、新聞等がかなり収納できるものにしました。
○家具は、木目のあるもので統一。暖かみを感じるし、家人も飽きが来ません。
来客の全員が「ココに来ると落ち着く」と好評(お世辞かも?)。狙い通りです。
○転勤族なので、どんな狭い社宅にもおさまるよう家具も家電も小さいものを選んでいます。インテリアは、気に入ったものだけを置いています。気に入ったものが見つかるまで探し、妥協しないようにしています。
東南アジア駐在が長かったので、エキゾチックなインテリアもたくさんありますが、あまりアジアンチックになり過ぎないよう、和洋アジア折衷のほどほどのインテリアコーディネイトを心がけてます。自宅はホテルやリゾートではないので、あまり凝りすぎると、かえってリラックスできない気がします。
○私は何十年も前から母の影響で欧米の家具を集めております。最近では欧米の家具が入手しやすい環境ですが、アンティークも含め、買い集めるのが趣味の一つです。インテリアコーディネイトは、風水を取り入れて配置を考えています。

Q8

(マンションにお住まいの方のみご回答ください)バリアフリーを実感した時や場所はどこですか。

○車いすの知人が駐車場からリビングまでなんの支障もなく来られて、感謝してくれた時。
○以前、足の筋肉を断絶し、松葉杖を使用することになりました。自宅の玄関で靴を脱ぐ際に本当に楽でしたので、バリアフリーを実感しました。わが家は、浴室以外はすべて段差がないので大変助かりました。将来的には、浴室の入り口もバリアフリーの必要性を痛感しています。
○子どもが、脚をひっかけたりすることがなくなった。以前のマンションでは、よくひっかけていたので。
○子どもが産まれてかなり実感しました。友だちの家に遊びに行った時や、移動時、遊びに行った先でバリアフリーがなかった時、こんなにも不自由だったんだと思いました。現在のマンションは、敷地~エントランス~エレベータ~自宅まで、まったくストレスなくベビーカーで行くことができます。特に、敷地~エントランスは平坦でありがたいです。部屋も玄関からまったく段差がなく、すごしやすいです。
普段の生活では「実感」はありませんが、他の場所に行った際に実感します。

Q9

HOCホームページについてお伺いします。どのくらいの頻度でご覧になりますか?

回答グラフ

Q10

一番お好きなコンテンツをお選びください。

回答グラフ