HOCアンケート 結果HOCアンケート 結果

アンケート結果一覧へ戻る

第1回 「みんなの暮らし みんなで話そうスクエア」向けアンケート結果

アンケート実施期間:
2009年7月25日 ~ 2009年8月2日

会員の皆さま、アンケートにご協力いただきありがとうございました。
記述部分についても多くの方がわかり易く書いていただき、ジオラブ倶楽部の皆様も喜んでいらっしゃいます。
今後もアンケートを実施してまいりますので、ご協力よろしくお願いいたします。

Q1

バルコニーで家庭菜園にチャレンジしたいと考えています。用意するもの、初心者でも育てやすい種類、注意しないといけないことなどを教えてください

●用意するものは、プランターと野菜用の土、そして肥料。苗は簡単に育てられるミニトマトがおすすめです。注意点は水やりを忘れないことと、虫がついたときの消毒。食べ物ですので、市販の消毒薬を多様するより発見したらこまめに取り除きましょう。野菜の葉がバルコニーからはみだして階下に落ちる場合があるので、階下の人に迷惑がかからないように注意してください。
●種から蒔くと、条件によって必ずしも芽が出ないとか、間引きなど、初心者ではわからないようなことがあるので、ホームセンター等ですでに育っているものから始めたほうが無難です。
●<用意するもの>プランター・ネット・敷石・土・肥料・スコップ・じょうろ
<初心者でも育てやすい種類>青じそ・ししとう・えごま・モロヘイヤ・ハーブ類全般(ミント類・ローズマリー・ワイルドストロベリー・レモンバーム・バジルなど)です。
<注意しないといけないこと>
・土が流れて雨樋が詰まると、下層階の方達に迷惑がかかるので、こまめにお掃除すること。落ちた葉が隣戸に飛んで迷惑をかけることもあるので、色の変わりかけた葉はこまめに摘むこと。
・鉢を置くポジションは、日当たりも大事だけど、風通しがいいことも大事。
・水や肥料をやり過ぎない。元気がないと思ったら、すぐ水を与えるのではなく、まずは様子を見ること。対処法は植物によって違うので、ネットやお店で聞くといいです。
・初心者は、種からではなく、苗から育てたほうが失敗が少ないです。
●家庭菜園で最も重要なことは「水やり」です。楽しく水をやること。そのためには、バルコニーに水道があると便利ですね。栽培する種類は、初心者さんにはラディシュ、ミニトマト、ピーマン、朝顔など成果が早く出るものはいかがでしょうか。虫や乾燥に強いハーブもおすすめです。それから肥料、病虫害に対する豆知識は、絶対必要です。雨、風、直射日光等に対する準備も怠りなく。ホームセンター、花屋さんと仲良しになったらプロのアドバイスも聞けていいですよ。
●プランターが基本です。
初心者でも育てやすいのはネギやハーブ類(バジル等)、トマトが簡単。
注意しないといけないことは、水やりを忘れないことですが、マンション暮らしの方向けですので、高所からの転落や強風による落下防止に対する注意や、バルコニーの雨水マスに土が滞留しないよう、流失防止網を設け、定期的な清掃を行うことが必要だと思います。

Q2

ご自宅のキッチンはIHクッキングヒーターですか?ガスコンロですか?

回答グラフ

Q3

お使いのIHクッキングヒーター、もしくはガスコンロに対して、火力、お掃除のしやすさ、高熱費、デザイン性など、感じていらっしゃることをお聞かせください。

●ガスコンロは火力がよく、料理でもよく火が通るような気がします。
●IHは専用鍋やフライパンでなくても、底が平らな磁石が付く素材であれば使用できますので便利です。火力も強く、掃除もし易いです。とても気に入っています。
●火力は断然ガスだと思います。あまり料理をしないのと、まだ引っ越したばかりなので、掃除をするほど汚れてません。掃除のしやすさは・・・いろいろはずさないといけないから面倒なのかもしれません。
●カミさん絶賛のIHです。火?加減、後始末、汚れに対する耐性・・・ めんどうなことは一切なし!
●焼き魚には、どうしてもガスコンロがあったほうがよいですね。
●掃除はガスにくらべて大変しやすく、夏場などそれほど熱くないので料理がしやすいですが、火力を必要をする料理(中華など強火で一気にするもの)やパスタにソースがからみにくいのが難点ですね。
●お鍋を買い替えなきゃならないのが難だと思いましたが、光熱費が安いので、すぐペイしますし、最近はIH土鍋も安く買えるようになり、さほどマイナスだとは思わなくなりました。
●炒め物や魚を焼くにはガスコンロがいいとおもいます。出来上がりのおいしさが違います。ガスコンロもこまめに掃除すれば、きれいに使用できると思います。
●高齢者にとっては、安全なのが第一。IHにしておいてよかったと思っています。お掃除はガスコンロに比べて楽です。
●ガラストップコンロで掃除がしやすいです。火力については、内釜コンロで非常に火力が強く気に入っています。
●ガスコンロに対する火力は強いと思います。お湯を沸かすのも快速。しかし、炒め物をする際、中華料理のように鍋を振って調理する方法が出来ないので、クッキング部に接地させなから左右に振る混ぜ方とかになってしまいます。経済性はよいと思います。お掃除もガラストップなので、お手入れの分解箇所が少なく、手軽に簡単にきれいになります。火を直接扱わないので、安全性も高いと思います。
●今のガスコンロはガラストップコンロなので、五徳が簡単に外れて、お手入れも簡単です。火力については、申し分なく、つまみを「中」にすれば、炒め物でも十分です。
実家にIHがあり、そちらもお手入れは楽なのですが、底の熱い鍋でないと、十分な火力が得られないのが難点です。

Q4

マイホームが欲しいのですが、転勤が多いため、なかなか決断できません。転勤族で購入された方、ご不安などなかったでしょうか?

●子どもが高校生以上にもなれば、転校はしづらいものになるかと思いますので、旦那様の単身赴任も視野に入れて、マイホームを持つかどうか検討されてはいかがでしょうか。私自身、中学生の頃、父が突然、単身赴任することになりましたが、高校受験も乗り切り、家族で単身赴任先に遊びにいったりと、子どもとしては別段、たいしたことはなく、どちらかというと楽しんでいたような気がします。父母はそれぞれ大変だったのかもしれませんが…。
●私も転勤族で25年近く社宅暮らしでした。転勤の事を考えてマイホームをもてなかったのも事実です。でも、やはり自分の家はいいものです。九州出身なのでこれから親の介護など関わるようになると、どうなるのかしらと思うこともありますが、マイホームがあることで、却って生活の基盤があり安心する気持の方が強いです。
●21年間で、11回の転勤経験があります。11回目の転勤で、今の自宅近くの借り上げ社宅に住み、環境が気に入ったので、購入しました。定年までにローンを払い終わりたかったので、今の時期に購入しておくのもいいかなと考えました。購入にあたっては、借り手のつきやすい広さ・間取り、値下がりしにくい地域を選びました。転勤の不安は、今もありますが、持ち家のある安心・安定感も、また格別のものです。
●私自身は転勤族ではありませんが、同じマンションのご近所さんは購入された上で賃貸されており、賃貸料もローン金額以上のかなり高額で設定できているようです。(駅前であることも大きいポイントかと思いますが)
●マンションを購入する時に、子供の通う学校とか、環境などを総合的に判断して決めましたので、そう簡単にマイホームを手放したり、一時的に人に貸したりするのは抵抗があります。転勤族なのですが、もし転勤することがあれば、単身赴任を選択するつもりです。子供を転校させたくないという思いも理由のひとつです。(実際転校すれば、すぐにそこの環境に慣れるとは思いますが・・・)
●ありました。賭けに出るしかありません。で、結局転勤はありませんでした。購入当初は転勤の話もありましたが現状そういう話も今はありません。
●我が家は転勤族ではありませんが、私の親友夫婦が転勤族です。私達は、山を切り開いて、新しい街を作る、自然がいっぱいの場所で暮らすことを夢見て、マンションを購入しました。そこの暮らしがあまりに快適で、遊びにきた親友夫婦には、この地の良さをアツく語っていました。その数年後、すぐ近くに新しく建つマンション購入を決めた親友夫婦。「親友がご近所付き合いができる距離に越してくる!」もちろん私は嬉しくて仕方ありませんでした。あと数ヶ月で鍵の引渡し、という時期に、親友のご主人に転勤辞令が!親友夫婦は、転勤族だというのは自覚した上で、マンション購入を決めたものの、まさかまだ一度も住まないうちに転勤になるとは予想してなかったようで…。かなり迷ったものの、まさか手放す気持ちにはなれず、また、新築のまま人に貸す、というのも考えられなかったようで。そこで、今でもそのマンションはモデルルームのように、新品ぴかぴかという状態です。時々風を通しにやってきて、そのときには会いますが、この地のマンションを購入したことに後悔はないそうです。転勤も何年かあとには、きっと戻ってこれる、と信じて、夢見ているそうです。