HOCアンケート 結果 HOCアンケート 結果

アンケート結果一覧へ戻る

第14回 「 みんなの暮らし みんなで話そうスクエア 」アンケート結果
第14回 「 みんなの暮らし みんなで話そうスクエア 」アンケート結果

主催者 阪急不動産オーナーズ倶楽部事務局
期日 2013年06月07日 12時00分 ~
  2013年06月24日 10時00分 まで
回答タイプ 家族で1度だけご回答いただけます。
主催者より マンション購入検討者を対象とした「ジオラブ倶楽部」会員の皆様にお届けしている会報誌「ゆめ ひと くらし」での誌上企画「みんなの暮らし みんなで話そうスクエア」、皆様からのご意見を掲載して以来、おかげ様で大変ご好評いただいております!そこで第14回も引き続きご意見をいただければと思います。
 皆様のご意見をお聞かせください!

※皆様にご協力いただきました「みんなの暮らし みんなで話そうスクエア」は、
http://www.geohankyu.com/square/をご覧ください。

ご回答いただいた方で、会報誌「ゆめひとくらし」に採用させていただいた方には500円分の図書カードをプレゼント!

ぜひご協力ください!
総評 会員の皆様、第14回 「 み ん な の 暮 ら し み ん な で 話 そ う ス ク エ ア 」に関するアンケートにご協力いただき、ありがとうございました!
皆様からいただきましたアンケート結果はこちらです。
質問1. 現在のお住まいを選ばれた際、一番譲れなかった点はどこでしたか。(立地や環境、共用施設や住戸内の設備・仕様等どのようなことでも結構です。)
・将来の単身赴任や実家への帰省を想定し、新大阪と伊丹空港へのアクセスが良い事を最優先に考えました。
・幼稚園や小学校が近い点が1番譲れなかったです。子供の友達が気軽に寄ってくれる家を目指したいです。
・千里中央という立地と、子供を育てる環境です。特に緑が多く、小学校・中学校が近くに有り、また小学校までの通学路は車が通行しないので、非常に安心です。
・駅から5分以内であることと、車を所有していないので、近くに買い物施設が充実している立地です。
・これから新しく創られて行く街、という点を重要視しました。今まで誰も住んでいなかった土地に越してきた住民同士が創りあげる街、という点が良かったです。街並みもキレイですし、道幅も広々としていて心地よかったです。
・阪神間で、なおかつ阪急神戸線の間で、できれば交通機関までのアクセスが、平坦に近い場所を探していました。路線は譲れない点でした。
質問2. 現在のお住まいを購入されるに当たって、当時の販売担当者のアドバイスで役に立ったこと、印象に残ったことはありましたか。
1.あった  27票
2.なかった  15票
アンケート結果グラフ
質問3. 上記質問で「あった」とお答えの方にお伺いします。どのようなどのようなアドバイスが役に立ったのかお教えください。
・駅から物件まで一緒に歩いていただき、学校やお店など周囲の環境を丁寧に説明していただきました。子どもの教育環境について、地元の情報を収集していただき非常に参考になりました。
・住戸の太陽光の入り方や、外の景色がどんな感じになるのか、丁寧に説明していただきました。
・他の地域で間取りや設備が似たような物件と迷っていましたが、立地条件や街の雰囲気、住環境の違いをアドバイスされ、納得して選ぶことができました。
・内装などに少しくらい気に入らない部分があっても後から手を入れることが可能なので、総合的に判断して良い物件を見逃さないようにしないと、いつまで経っても購入に至らないという忠告はありがたかったです。
・同時に阪急さんの別の物件も検討しており、迷っていた時に、「JRと阪急の駅がいずれも5分以内の徒歩圏内にあるという立地は、かなり希少な物件なので、こちらの方がお母様には暮らしやすいかもしれませんね」と仰られた事が、最終的には判断材料になりました。
・とても誠実にアドバイスしてくれました。当時住んでいた戸建てと、今回のマンションのメリット・デメリットの説明のお陰で、住んでからの不満はありません。
質問4. 現在のお住まいを購入されたとき、間取りを標準プランからメニュープランなどに変更されましたか。
1.変更した  8票
2.変更しなかった  34票
アンケート結果グラフ
質問5. 上記質問で「変更した」とお答えの方にお伺いします。どのように変更されたか、また、実際にお住まいになってから、現在の間取りについてどのように感じられているか、お教えください。
・和室を失くし、収納庫を広くとりました。当初、標準プランが一番スタンダードで使い勝手がいいように思っていましたが、収納庫を広く確保したことで、部屋を広く使うことができ、結果的に自分たちの生活に合った間取りとなりました。
・廊下収納を大きくしたのですが、今となっては、ウォークインクローゼットにすればよかったです。
・和室を引き戸のDENに変更しました。実際住んでみて、引き戸を開けるとリビングとつながるので広く感じることができたり、来客の際は引き戸を閉めたりとTPOに応じて使い分けができるので、とても満足しています。
・リビング横の和室を6畳から4畳半に変更しました。和室はほとんど使用しないだろうし、逆にリビングを広々と活用したかったからです。また、それにより、キッチンカウンターと和室の入り口が揃い、すっきりしました。
・和室をなくして、4.5畳の洋間にしました。子供の部屋に使っていますが、押入れがなくなって少し不便です。
・変更しなかった。
間取り自体は標準プランのままですが、オプションの食器棚を追加しました。後で単体の棚を入れるとサイズの採寸などが面倒なのと、すき間にホコリがたまるのがいやで、引き渡し時に作り付けにしました。
質問6. 現在のお住まいで、西日への対策をされている方にお伺いします。どのような対策方法かをお教えください。
・インテリア相談会へ出向いた時に、窓用UVカットフィルムを貼ったものと貼って無いものの違いを体感し、自宅の窓にも貼ることにしました。日が当たる時間帯で、自宅にいる時はレースのカーテン、留守時はカーテンで遮光して、室温を上げない様に工夫しています。
・入居後すぐに「よしず」を購入しました。最近は体力が落ちてきて、よしずを出すのがしんどくなり、巻いたまま放置です。
・観葉植物を並べて、少しでも日陰を作っています。
・西日は思ったほど気にならないです。日が落ちていく景色が良いです。
・選択肢にあるカーテンの中で、一番遮光性能の高いものを選びました。
質問7. マンションにお住まいの方にお伺いします。マンション内でのご近所づきあいはどのようにされていますか。ご自身が心がけておられることや、お付き合い方法のコツ等、何でも結構です。
・挨拶を欠かさないことと、お互いさまの意識を持つことです。ただ、最近はプライバシー重視のためか、入居の挨拶もあまりなく、少し寂しく思っています。
・まずは引っ越しの時の挨拶。ワンフロアに4戸なので、全戸に家族総出で挨拶して顔を見せておくようにしました。あとは日々の挨拶と、ちょっとした旅行に出かけた時は、特に迷惑をかけやすい下の方と隣の方にはお土産を買うようにしています。
・同じ階数ならばご近所が熟知できますが、階が違えば不明な点も。住居人かを問わず、ロビー・エントランスで顔を会わせば挨拶等声を掛けることを心がけています。
・自治会が企画する催しや集会には、できるだけ参加することを心掛けています。
・戸数の少ない小規模マンションですので、出会った時のご挨拶をきちっとすること。集合住宅で音の問題は深刻ですから、早朝深夜の掃除洗濯・ディスポーザーの使用を控えること。ベランダや庭で喫煙をしないこと。難しく考えずに、思いやりと配慮を持って生活をすることを心がけています。
質問8. マンションにお住まいでご自宅にバルコニーがある方にお伺いします。ご自宅のバルコニーをどのように活用されていますか。使用の工夫など、何でも結構です。
・必要以上にものを置かずシンプルを心がけます。特にお隣とのパーテーションのところは、いざという時に使用できるようにものを置かないようにしています。
・長芋で緑のカーテンを夏場楽しんだ後、「むかご」を摘み取って、炊き込みご飯を楽しんでいます。茗荷やゆきのしたをプランターで育てて、食卓に乗せています。
・ブドウの種を取っておいて、プランターに毎年蒔いて過ごしている内に、ブドウの収穫ができるようになりました。巨峰は自根でも強い苗ができるのでお勧めです。
・プランターでハーブを育てています。東向きで日当たりが心配でしたが、順調に育ち、日々の食卓に大活躍しています。ローズマリーなどのバーブは虫除けにもなるようで、ハーブを植えてから虫が寄ってきにくくなったと感じています。
・1階なので、バルコニーではなくテラスなのですが、屋外用のリクライニングチェアを置いて、母とお茶をいただいたり、母は日なたぼっこをしています。